胸のトレーニング

ベンチプレスの扱うべき重量は身体の声に耳を傾けるべき!

大胸筋+上腕三頭筋のトレーニングを終えて帰宅しました!

本日は、ベンチプレスにおいて重量を上下させる最適なタイミングを考察した結果を紹介します!

ベンチプレスの意外な怪我は胸椎筋!

ベンチプレスの重量の考察をなぜ行うのか?

それは以前のベンチプレス胸椎筋を怪我したからです。

胸のトレーニングで首を痛めてしまいました。ストレッチと予防法

続きを見る

メメメイナ
胸椎筋だとなぜわかったのですか?
ナナナイル
今日の午後に整体にいった時に先生が教えてくれたんだ

ベンチプレスで意外に見逃しがちな注意点は首の怪我である!

ナナナイル
胸椎筋は腕の疲弊<ベンチプレスの重量で生じます

そのため、腕が限界をこえそうだ!というタイミングで重量の考察を行うべきです!

ベンチプレスの重量コントロールの具体例

本日のベンチプレスのセットです。

  • ベンチプレス20kg→21rep
  • ベンチプレス50kg→10rep
  • ベンチプレス80kg→4rep,4rep,2rep
  • ベンチプレス70kg→10rep,5rep
  • ベンチプレス60kg→9rep
  • ベンチプレス50kg→5rep

実は本日マックス挑戦95kgを序盤で行なって腕が疲弊していたのです笑

お分かりの通り、ベンチプレス80gの3セット目で腕に疲れを感じました。

次のベンチプレス70kgの2セット目の5rep目から腕の疲れをさらに感じて、いったんやめました。

ナナナイル
このまま継続か、重量を落とすか?

僕は前回の首の痛みを恐れて下げることを選びました。

しかし、その結果、大胸筋のパンプ感を実感してきたのです!

  • 腕の疲弊を感じてきた→重量を落とすサイン
  • 大胸筋のパンプ感を感じた→重量継続or下げるサイン

僕はこんな感じでノートにまとめました。

上腕三頭筋のプルダウンもパンプ感を実感!

パンプ感を感じた時に重量の考察をすることを意識したら、いつも以上に三頭筋のトレーニングも質が上がりました

  • プルダウン23kg→21rep
  • プルダウン32kg→21repを3セット
  • プルダウン36kg→21repを3セット
  • プルダウン32kg→21repを3セット
  • プルダウン27kg→21rep

このように、今回はパンプ感を意識しながら重量を調節して頑張りました!

上腕三頭筋がパンプしました!

メメメイナ
今日の身体はどんな感じですか?

左腕(上腕三頭筋)

右腕(上腕三頭筋)

ナナナイル
大胸筋は、まだまだです苦笑

メメメイナ
僧帽筋も薄いですねw
ナナナイル
そうですね笑でも現実を受け入れることが大事

ベンチプレス100kgでセットを組めるように、精進していきます!

安くて大量に飲めるマイプロテインがおすすめです!
僕はこれしか飲んでません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムでマッチョを目指しています。 東大の修士では科学について幅広く学び現在のサプリについてはかなり勉強をしてマイプロテインを中心に逆三角形体型を目指しています!

-胸のトレーニング
-,

© 2020 マイプロテインと筋トレ日記 Powered by AFFINGER5