胸のトレーニング

ベンチプレスのインターバルは5分以内がベストな2つの理由を考える

2019年9月14日

志田龍太郎

東大修士取得後30代で3000万円を築き筋トレに集中するために早期リタイアした元数学教諭(麻布高など指導経験あり)の投資家。サイト+SNS運営などに取り組む傍ら英検1級勉強中。数検1級を高3で漢検1級を教諭時代に取得。現在ベンチプレス110kgで上腕40cmです。執筆などお仕事依頼などはお問い合わせからお願いします!僕が愛用しているプロテインは【Myprotein】 です。

ベンチプレス好きですか?

僕は大好きです!

しかし、ベンチを頑張っていると悩む問題がいくつかありますよね。

今回はインターバルについて考えます。

会話相手
インターバルって何ですか?
管理人
インタバールとはセット間の間の時間のことだよ。例えばベンチプレスを10回頑張った後にすぐにもう1セットは無理だよね?wそういうこと。

今回はとある方にこの問題に終止符をうっていただいたので、あなたにも紹介したいと思います!

ベンチプレスのインターバルは重要な問題である!

ベンチ台にずっと寝ている人っていますよね笑

精神統一をしているのか?呼吸を整えているのか?→インターバル中

寝ながら携帯をいじっている→最低!

ベンチ台でただスマホをいじっている方に迷惑している方はこちらをご覧ください。

スポーツジムで出会えた素晴らしい人!目標にすべきトレーニーの特徴

続きを見る

インターバルの時間を考えることは大事です。

会話相手
なぜインタバールの時間を考えるのが大事なのですか?
管理人
プラスな理由は時間を有効に使えるからでマイナスな理由は怪我をしないためだね。
  • インターバルが短いと1rep目で潰れたり怪我に繋がる
  • インターバルが長いと筋肥大に繋がらないし時間がもったいない

そしてそのインターバルはある時間を境目にして短い長いが決まるようなのです。

ベンチプレスのインターバルは5分が境目である!

結論から言うとベンチのインターバルは5分がリミットです!

5分を過ぎると肥大に繋がりにくいので5分以上を取るのは非効率的です!

5分と言う区切りがとても大事なのですね!

会話相手
なるほど5分以上はよくないとわかりました。では、5分以内で次のセットを開始したい場合の判断基準を教えてください!
管理人
これは大事な問題だよね!では、僕がベンチ200kgの師匠から教えてもらった秘訣を教えるよ!
ベンチプレス200kgを目指すための7つの方法

続きを見る

次の能力を自問自答して次のセットを始めるタイミングを決める!

  1. マックスの重量の8割の重さで10repできるか?
  2. もし今この瞬間に出来ないと感じたら出来ると感じるまで待つ
  3. 5分を超えそうなら10rep出来る重さまで下げる

肥大化を重視するならば、この作戦が良いそうです。

ベンチプレスのインターバルが5分が最適な理由をまとめます

  1. 5分間という時間が筋肉の発達の区切りの時間
  2. 5分間の間に次のセットについての思考ができる

5分インターバルを教えてくれた人は本当にすごい方。ジムでの素敵な出会いに感謝です。

僕にベンチプレスのインターバルについて教えてくれた方はベンチ200kgを上げたことのある凄い人です。

彼は僕と同じジムに来ていただいて最近では一緒にトレーニングをしています。

(というよりさせていただいています。)

僕と同じくらいの年齢でベンチの世界大会でなんと優勝された実績を持つお方です。

そんな凄い人と同じ空間に入れるのがとても光栄で、彼と一緒にジムにいる時はモチベーションがマックスになります笑

お互い家が近いことも知り、さらに喜びの舞の状態ですw

会話相手
インターバルについて関連事項的なこともありますか?折角の機会なので教えてもらいたいです!
管理人
いっぱいあるよ!筋トレって本当に奥が深いからね…

ベンチプレスは100kgなどの高重量を超えると伸びにくくなる

実はこのことを昨日知りましたw

一般的に次の事実があるのはご承知の通りだと思います。

  • ベンチプレスで60kgを10回クリアすれば80kgは成功できる!
  • ベンチプレスで80kgを10回クリアすれば100kgは成功できる!

ではベンチ100kgを10回できれば120kg成功できるか?

と言われるとどうやらその可能性は低いようです。

会話相手
不思議です!なぜ?
管理人
人によって高重量の基準は違うと思うけど100kgを境目に記録がの伸びにくくなる。だからこそ高重量でマックスを求めるならいくつかのアプローチをしていく必要がある。

例えば100kgをより確実に成功させたければ90kgを5回できる必要がある!

120kgを成功したければ110kgを5回5セットできれば可能性が高いね!など。

で、僕はこう質問しました。

70kgで10回はマックスが90kgなのは経験的にわかります。

では75kgを10回成功できたら95kg上がりますかね?

そしたら意外な答えが返って来ましたw

ベンチプレスはあくまでも10kg刻みで一区切りである!

75kgで10回できても95kg上がるか?にはあまり意味がない!

ベンチプレスという種目は10kg刻みが理論的であり基本的である。

だから常に10kg刻みで成果を予想したりすべきである!

このことを聞いてハッと目覚めました!笑(確率とは関係ありません)

話題がそれましたが、ベンチの世界では10kg刻みで考えるという姿勢を、あなたも一緒に大事にしていきましょう!

ベンチプレスのコツ

ベンチプレスは大胸筋などの上半身全面全体を最も効率よく鍛えるトレーニングです。

そのためにはどの部位にどれだけ効かせられるか?の理解が大事です。師匠から言われた言葉を最後に書きますね!

  • ベンチプレスは壁に当たるといくら頑張っても上がらないかも知れない。
  • だけど、こういう時こそ生活習慣を見直してみてはどうか?
  • 例えば睡眠をしっかり取る時間を確保する、とか水を飲む量を増やすとか、
  • できることは沢山あるはずだよ。

とても為になるアドバイスです!

そんな彼は上で紹介させていただいた石井直方さんにベンチプレスの大会で勝利した経験もあるとか笑

そんな人との出会いを大切に、これからも頑張ってベンチしていきたいと思います。

目指せ100kgストリクトでの成功!

会話相手
インターバル中にきちんとbcaaも取りましょう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

志田龍太郎

東大修士取得後30代で3000万円を築き筋トレに集中するために早期リタイアした元数学教諭(麻布高など指導経験あり)の投資家。サイト+SNS運営などに取り組む傍ら英検1級勉強中。数検1級を高3で漢検1級を教諭時代に取得。現在ベンチプレス110kgで上腕40cmです。執筆などお仕事依頼などはお問い合わせからお願いします!僕が愛用しているプロテインは【Myprotein】 です。

-胸のトレーニング
-,