背中のトレーニング

デッドリフト140kg成功!デッドリフト140キロを上げるためのトレーニング

2018年11月21日

志田龍太郎

東大修士取得後30代で3000万円を築き筋トレに集中するために早期リタイアした元数学教諭(麻布高など指導経験あり)の投資家。サイト+SNS運営などに取り組む傍ら英検1級勉強中。数検1級を高3で漢検1級を教諭時代に取得。現在ベンチプレス110kgで上腕40cmです。執筆などお仕事依頼などはお問い合わせからお願いします!僕が愛用しているプロテインは【Myprotein】 です。

デッドリフト140kgを上げたので解説します。

会話相手

実際に上げたときの動画があるということで楽しみにしています!

デッドリフト140kgを上げました!

2021年夏(デッドリフト140kg)

フォームが大切です。
床引きの場合はお尻の怪我にも注意しましょう。

デッドリフトは体重の2倍をクリアできれば中級者認定のようです。

つまり大台にチャレンジしたと言えます。

デッドリフト140キロを床引きで!

デッドリフト140kgは、
デッドリフト105kgを連続11repに相当する実力です。

デッドリフト120kg以上になると、
人によっては怪我をするかもしれません。

僕はデッドリフト130kgの際に大殿筋をピリッとしたことがあります。
特にその時以降は気を付けてデッドリフトをしています。

筋トレ開始時にはトップサイドデッドリフトを正式なものと思っておりました。
しかし床引きが正統のデッドリフトなので1から気持ちを入れ替えて150kgを目指していこうと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

志田龍太郎

東大修士取得後30代で3000万円を築き筋トレに集中するために早期リタイアした元数学教諭(麻布高など指導経験あり)の投資家。サイト+SNS運営などに取り組む傍ら英検1級勉強中。数検1級を高3で漢検1級を教諭時代に取得。現在ベンチプレス110kgで上腕40cmです。執筆などお仕事依頼などはお問い合わせからお願いします!僕が愛用しているプロテインは【Myprotein】 です。

-背中のトレーニング
-