脚のトレーニング

スクワット110kgセットに慣れてきました!脚のデカさはまだ細い

志田龍太郎

東大修士取得後30代で3000万円を築き筋トレに集中するために早期リタイアした元数学教諭(麻布高など指導経験あり)の投資家。サイト+SNS運営などに取り組む傍ら英検1級勉強中。数検1級を高3で漢検1級を教諭時代に取得。現在ベンチプレス110kgで上腕40cmです。執筆などお仕事依頼などはお問い合わせからお願いします!僕が愛用しているプロテインは【Myprotein】 です。

スクワット110kgの重さに慣れてきました。

そして脚を追い込むという意味と感覚を掴めてきました。

今日はそのようなトレーニング内容を書きたいと思います。

ハムストリングス

  • シーテッドレッグカール25kg→50rep
  • シーテッドレッグカール52kg→15repを3セット
  • シーテッドレッグカール66kg→5repを2セット

そのように追い込んでからスクワットへ。

スクワット110kgセット

  • スクワット20kg→10rep
  • スクワット50kg→10rep
  • スクワット80kg→5rep
  • スクワット110kg→3rep,3rep,1rep
  • スクワット100kg→3rep,3rep,1rep
  • スクワット80kg→3rep

目標はスクワット150kgです。

とりあえずこの重さを1repできれば嬉しいですね。

大腿四頭筋

  • レッグエクステンション45kg→30rep,20rep,20rep
  • レッグエクステンション73kg→11rep,11rep

追い込んでいると脚が燃えてくるのを実感します。

管理人
この感覚は脚トレのみ感じるので貴重です

レッグプレス

  • レッグプレス(大腿四頭筋狙い)45kg→50rep,33rep
  • レッグプレス(大腿四頭筋狙い)25kg→100rep
  • レッグプレス(ハムストリングス狙い)45kg→30rep,30rep
管理人
そして脚はこんな感じになりました
会話相手
均等に大きくしていますね

今までは大腿四頭筋ばかりに負荷を感じました。

しかし大事なのは脚全体のバルクなので、均一性を意識しながらトレーニングを継続していきます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

志田龍太郎

東大修士取得後30代で3000万円を築き筋トレに集中するために早期リタイアした元数学教諭(麻布高など指導経験あり)の投資家。サイト+SNS運営などに取り組む傍ら英検1級勉強中。数検1級を高3で漢検1級を教諭時代に取得。現在ベンチプレス110kgで上腕40cmです。執筆などお仕事依頼などはお問い合わせからお願いします!僕が愛用しているプロテインは【Myprotein】 です。

-脚のトレーニング
-, , ,