勉強

【漢検6級】よく出る過去問の問題を解いて合格点を取る勉強法

志田龍太郎

東京大学修士→30代セミFIRE元数学教諭(麻布高など指導)/アクチュアリー数学と統計検定1級(2024年に再挑戦)/数検1級→高3・漢検1級→教諭時代に合格/ブログ+SNS運営/現在逆手懸垂の訓練中/AmazonAssociates連携

漢検6級の対策方法を紹介します。

漢字検定6級は何年生の範囲ですか?他にもいろいろと質問があります!

一つ一つ答えていくので、まずは目次をご覧ください。

漢検6級は何年生?合格点について

漢検6級の合格率は80%です。小学5年生までの漢字が出題範囲になります。

漢検6級の合格点は何点ですか?

漢字検定6級の合格点は7割の140点前後になります。ただし、受験回によって合格点は変動します。

漢検6級の過去問の勉強法

漢検6級では熟語の問題の出題数が多いです。熟語をきちんと覚えていきましょう!

熟語の性質を問う問題が苦手です!

熟語の問題は解き方がありますので、適当に考えてはいけません!

問題集や過去問などでは熟語の意味について考えることが大事です。

特に2つの漢字の間にどのような関係があるか?という説明がしっかりと分かりやすくされている問題集での勉強が1番良いです!

過去問題集を買わなくても良いのか?という疑問が出てきますが、過去問よりもよく出る過去問をマスターすることが大事です!

なるほど!だから過去問集よりもよく出る問題が載っている問題集を選ぶのが良いのですね!

漢検6級のよく出る問題が載っているおすすめ問題集

漢検6級の対策法は1冊でOKです。『いちまるシリーズ』はプリント学習の形式に近い感じで、学習意欲を維持できます。

本シリーズは漢検の中級までの学習に最も適している問題集です。よく出る過去問から問題が抜粋されております。漢字一覧もあるため、学習効率が高まります。

『いちまる』で勉強していて漢検6級の問題が解けるようになってきました。漢検6級で満点を狙いたいのですが過去問の総仕上げでおすすめの過去問集はありますか?

編集:公益財団法人 日本漢字能力検定協会
¥990 (2024/02/25 16:39時点 | Amazon調べ)

本シリーズは漢字検定協会が毎年発行している過去問題集です。10回以上の漢検6級の問題を解くことができます。

購入の際は最新版の2023年版をご購入ください。

漢検6級は『いちまる』で勉強して合格ができます!
さらに得点を上げたい場合は過去問で勉強すると満点近くで合格できますので、頑張りましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

志田龍太郎

東京大学修士→30代セミFIRE元数学教諭(麻布高など指導)/アクチュアリー数学と統計検定1級(2024年に再挑戦)/数検1級→高3・漢検1級→教諭時代に合格/ブログ+SNS運営/現在逆手懸垂の訓練中/AmazonAssociates連携

-勉強
-, , ,